FAXDMの魅力


どの企業にも必ず置いてあるといっても過言ではないFAXにDMを出し集客を募るのがFAXDMです。みなさんも会社で業務のFAXに混じってFAXダイレクトメールが来ているのを見たことがあると思います。しかし、IT化が進みコンピュータ全盛の時代になぜFAXDMなのかと思われる方も多いとお思います。

それはなぜか?

ズバリ魅力的だからです!

こう言われても、FAXDMを使ったことが無い方はいまいちピンと来ないかもしれません。

そこでFAXDMが従来のDMに比べ優れている点をいくつかあげてみます。


1.視認率100%
企業であれば届いたFAXは、FAX機から手にとった時必ず目にします。取引先からの文書かもしれないものを、確認もせず捨てるという事は絶対ありません。
通常の郵送DMでは中身を確認せずに捨ててしまう経験が皆さんにもあると思います。
事実、郵送DMの開封率は62%という調査結果が出ています。
その点、FAXDMであればお客さんの視認率100%。ニーズにさえ合えば効果が期待できるのです。

2. コストが安い
FAXDMは他のDM媒体に比べ圧倒的に値段が安いです。
FAXDM完全比較ページを見るとわかりますが、1枚のDMを送るのに5~10円で送ることが可能です。郵送DMでは平均して一通当たり100円のコストがかかります。

3.スピードが早い
FAXDMは原稿さえあれば送る先のFAX番号は分からなくても、FAXDM業者のリストを使い配信することが可能です。
FAXDMのスピードで注目すべき点として、お客さんの反応の早さもあげられます。
FAXDMの反応のほとんどがFAXDMを送ったその日に出る事が多いため、非常にサイクルの早い事業展開が可能になります。


これだけでもFAXDMが非常に優れた営業ツールである事が分かっていただけたと思います。
しかし、優れた営業ツールであるFAXDMもただ出すだけでは、反応は得られません。
次回以降は、FAXDMの実力を最大限発揮するため、私が行なってきたノウハウを書いていこうと思います。

コメントは受け付けていません。